交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭われてしまった方へ

交通事故に遭われた皆様、この度は突然のことで、さぞお辛い事とお察し致しますとともに、心よりお見舞い申し上げます。
交通事故は、当事者や家族にとって大切なお身体、愛車を傷つけるなど、肉体的・精神的に大きな負担になります。
事故は予期せぬ出来事であり、その際に受ける衝撃は想像以上のものがあります。
事故直後は精神的動揺も加わり「痛み」を感じなかったり、なんともないように思えたりすることがありますが、
時間が経ってから症状があらわれる場合があります。当院では、診察から事務的処理のアドバイスまでご協力いたします。
皆様が、一日でも早く肉体的・精神的苦痛から解放されますよう、お力添え出来ればと思います。

交通事故に遭ってしまったら

栃木県警によりますと平成29年の県内の交通事故発生件数は4865件と相当数に上っています。
あくまで計算上ですが、県内では一日に約18件も事故が発生していると言えます。
「自分は大丈夫!」といくら注意していても事故に遭遇し、被害者や加害者になってしまう可能性がありますし、いつご家族、ご親友が交通事故に巻き込まれても不思議ではありません。「交通事故に遭ってしまったらどうしたらいいの?」
実際に遭遇してしまうとどんな方でもパニックになってしまいがちです。いざと言うときに落ち着いて対処できるよう、事故後の対応についてご説明いたしますので、ご参考にしていただければと思います。

交通事故~重い交通事故まで、そのショックは少なからず身体に、また精神的にダメージを与えます。当院では、そんなダメージを和らげ、身体を元の状態に戻すお手伝いをいたしております。

交通事故後のケアは、早期に始めることが大切です。事故から2週間以上が経過した場合、事故による症状とみなしてもらえず、自賠責保険を使用しての施術が難しくなります。事故後の痛みや違和感はそのまま放置してしまうと変なクセがついてしまったり、また思わぬ身体の不調へとつながったりしてしまいます。「なんともないから大丈夫」という自己判断をされずに、自覚症状がなくても、ご来院いただければと思います。事故のダメージは、後から出てくることも多く、気付きにくかったり、症状を見逃しがちになったりするケースがございますので、注意が必要です。

交通事故に遭った場合、もちろん急性でかつ重度の外傷などの場合は、病院の受診が必要ですが、その後のケアに関する部分まで丁寧にみていただける病院は残念ながら多くはありません。当院では、数々の交通事故による患者さまを施術してきた症例や経験、知識から、患者さまに最適なケアを施し、回復まで責任を持って行います。交通事故に遭ってしまったら、緊急性のものでなければ、まず当院にお越しいただければと思います。

事故発生時にすること

1人命が第一優先です!

事故が起きた場合は、安全を確保し負傷者がいないか確認します。負傷者がいる場合は、すぐに119番に電話し 救急車の要請をしましょう。

2警察へ事故を報告します。

どんな小さな事故でも、車の事故は警察への連絡が法律で義務付けられています。加害者、被害者のみで話をしようとせず、必ず110番に電話しましょう。
その場で当事者同士で示談にするのは絶対に避け、示談を求められても応じないようにしましょう。

3相手の方の身元や現場の状況を確認・記録します。

相手の方の住所や名前など連絡先を確認しておきましょう。相手の方の車種、ナンバー、加入している保険会社の情報なども可能な限り確認しておくと良いです。お互いの言い分が後で食い違うことのないよう、状況を確認し記録しておくことも後々のトラブルを回避するのに重要です。

4保険会社に連絡します。

加害者であれば相手方への賠償のために当然必要なことですが、被害者であっても自分の保険会社に報告しましょう。
車両が自走不能な場合、ロードサービスが付帯されていれば、レッカー要請をしてくれます。

交通事故後の注意点

交通事故後のケアは、早期に始めることが大切です。少しでも不安があれば、まずは医療機関で診断を受けましょう。

事故から2週間以上が経過した場合、その症状が事故との因果関係が認められないことがあります。事故後の痛みや違和感はそのまま放置してしまうと変なクセがついてしまったり、また思わぬ身体の不調へとつながったりしてしまいます。

「なんともないから大丈夫」という安易な自己判断は禁物です。自覚症状がなくても事故のダメージは後から出てくることも多く、気付きにくかったり症状を見逃しがちになったりするケースがございますので注意が必要です。

整骨院を選ぶポイントとは?

いざ通院しようといっても、「どこで施術を受けたらよいのだろう?」と迷ってしまう方が多いというのも事実です。
交通事故後の身体のケアは、どこで受けても同じというわけではありません。交通事故施術は比較的長くなることが多いため、きちんと通い続けることができる院を選ぶようにしましょう。

そして、その整骨院がどのような施術方針で進めるのか、どんな方法なのかを、しっかりと見極めて行きましょう。当院は無料で相談も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

院選びのポイント

  • 自宅(もしくは職場)から通いやすい場所にあるか。
  • 夜や土日など、時間帯の融通が利くか。
  • 丁寧なカウンセリングをしてくれるか。
  • あなたの症状、体質に合わせた施術をしてくれるか。
  • 手技、施術機器など、多方面からのアプローチが可能か。
  • 有資格者(柔道整復師)が施術しているか。
  • 日常生活における注意点もアドバイスしてくれるか。
  • 施術以外もサポートしてくれるか。

お気を付けください!

ここでいう交通事故治療、つまり保険が適用する治療を受けるには、厚生労働省に認可を受けている病院・整骨院(接骨院)でなければいけません。
〇〇整体院、慰安目的のマッサージ店などは保険が適用されませんのでご注意ください。
「病院が休みだったから、マッサージ店に行った」などは交通事故施術として認められませんので、発生した料金もご自身の負担になるのでご注意ください。

注意すべき整骨院

ここ数年は交通事故を使った詐欺事件・同業者の不正請求がメディアでも取り上げられ、残念なことに悪質な同業者が存在します。
患者様も知らず知らずのうちに関わっている可能性がありますので、そのような整骨院は選択しないようにしましょう。

治療スタッフに無資格者がいる

交通事故治療・施術は、法律上で国家資格者が行わなければいけません。(その他各種保険の適用するものも同様)
スタッフのたくさんいる整骨院には無資格者が雇用されている場合があり、一般的に整体師として働いています。無資格者が交通事故の施術を行うのは違法ですので、施術にあたるスタッフが国家資格者なのか確認して、患者様が不正に加担しないよう気を付けましょう。
また、体に関する知識が乏しい整体師の施術を受けることは、体のダメージか大きい交通事故患者様にとって危険なので注意が必要です。

実際に通院してないのに通ったことになっている(通院の水増し)

交通事故の賠償として患者様に慰謝料が払われるのと同時に、整骨院にも治療費が払われます。
そのため患者様を巻き込み「来れなくても、来た事にしておきますよ!」などと言って通院日数を水増しする整骨院があります。こういった行為は犯罪です。
もし、こういう事を言う整骨院に通ってしまった場合は患者様も罪に問われる可能性がありますので、即転院をして下さい。適正な施術と請求をして貰える整骨院を選びましょう。

一方的に通院期間を引き延ばそうとする対応

「〇〇院では患者さんに最低5か月以上通院してもらいます。できるだけ長く通ってください!」と一方的に長期の治療期間を押し付けてきたり、「保険会社には、上手く言っておくからずっと通って大丈夫ですよ!」と無責任な対応をする院があります。
患者さんは早く症状を改善したいのに、先延ばしするかのような対応をしてくる整骨院は論外です。後々、やみくもに治療期間を延ばそうとする整骨院とそれを阻止しようとする保険会社とでトラブルになる可能性あり、その板挟みになるのは患者さん自身なのです。患者さんの意向を無視する整骨院にはお気を付けください。

自賠責保険は、全ての運転者への加入が義務づけられていて交通事故被害者への損害賠償という役割だけでなく、被害者保護という目的のために、交通事故防止や救急医療体制の充実、被害者やその家族の支援事業などを支えるという役割も担っています。
つまり皆さんの保険料から成り立っている貴重な財源が正しく使われず、こうした不正受給や過度の治療費で無駄にされていることは、許されるべきではありません。
最近は交通事故専門を謳う同業者が増え、その中にも上記のような整骨院も存在します。患者様も知らぬ間に選択しているかもしれませんので、現在通院中の整骨院に不安がある場合は当院にご相談ください。

1まずは電話予約をお願いいたします。

その際に、交通事故に遭った旨、また症状などわかる範囲でお伝えいただければ幸いです。

2当日は、動きやすい服装でお越しください。

患部が出やすい服装が好ましいです。患者さまがゆったりとできる服装でしたら大丈夫です。交通事故後の気になる症状や現在の痛みなど、わかる範囲でかまわないので、お話しいただければ幸いです。

3当院の施術は、基本的に診断書に基づいて行います。

そのため、診断書に記載のない部位に痛みや症状が現れた場合には、再度病院にて検査、診断をお願いしております。

施術後のアドバイス・今後のスケジュール

行った施術を振り返り、説明を行います。また、身体の状況をお話し、最適な施術スケジュールや、日常生活で気をつけたほうがいいところなどもアドバイスいたします。ケア開始から完治するまでの期間については個人差があります。詳しくはスタッフまでお尋ねいただけたらと思います。

当院でできること

  • 痛みの改善
  • 事故後、後遺症が残らないための施術(手技・機械などを用いて)
  • リハビリテーション
  • 精神的なショックのケア

交通事故施術の流れ

当院へお越しいただく際の流れは次の通りになっております。

1まずはご予約をお願い致します。

事故発生後、施術を希望の方はお電話・お問い合わせメールでご連絡ください。その際に、交通事故に遭った状況、また症状などわかる範囲でお伝えください。

2ご来院~受付

・ヒアリング&検査
どんな事故にいつ遭われたのか、被害の状況などをお伺いします。そして現在ある痛みや違和感などをヒアリングしていき、身体の状態チェックなどを行います。どんな施術を行ったらいいかという方針を決定する大切なところでもありますので、特にヒアリングや検査は丁寧に行っております。

・施術
実際の施術に入ってまいります。手技が中心となりますが、症状によっては電気刺激を加える機器を用いるなどして効果的な回復をはかります。また身体の回復に応じて、身体を動かしていくリハビリテーションも行っていきます。

・施術後のアドバイス・今後のスケジュール
行った施術を振り返り、説明を行います。また、身体の状況をお話し、最適な施術スケジュールや、日常生活で気をつけたほうがいいところなどもアドバイスいたします。ケア開始から症状が改善するまでの期間については個人差があります。詳しくはスタッフまでお尋ねください。


費用に関して

公道を走るすべての自動車やバイクは、交通事故における最低限の補償ができるよう、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)に加入することが義務付けられています。

交通事故による怪我の施術費は、この自賠責保険から支払われるため、患者さんの窓口負担はありません。

自分がその対象となるか、施術をすることが可能かを含め、不安な方は一度ご相談頂けると幸いです。分からないことがクリアになっただけでも気持ち的に楽になり、症状が軽減するケースもあります。まずは施術に専念できる環境を一緒に作っていきましょう。

その他の補償について

施術費以外にも、交通事故被害者は、通院のために必要な交通費や仕事を休むことによって被る損害の補償、後遺障害が残った場合の慰謝料などを請求することができます。

また、通院日数に応じた慰謝料も発生します。

転院を考えている方へ

現在通っている整形外科や他の医療機関からアクア整骨院へと転院することも可能です。 以下のような状況の患者さんに適切な施術、またアドバイスを行うことができます。

  • 仕事をされていて、なかなか病院に通えない方
  • 通院しているが、思うように改善されない方
  • 受けている施術が合わないと感じている方
  • 退院後もしっかりリハビリを行いたい方

もちろん、病院と当院との併用も可能です。

当院に来院した後に、詳しい検査等が必要な場合には、病院に検査・診断依頼の紹介状を出す体制が整っております。病院との連携もございますので、安心してご来院ください。万全のサポート体制で、患者さんの身体をケアさせていただいております。

現在も多くの患者さんが当院に転院し、リハビリを行いながら整形外科で定期的に受診しております。

当院に転院を希望の際は、当院に直接お問い合わせください。

交通事故法律の専門家と提携

アクア整骨院は交通事故にあってしまった方の不安や、抱えきれない問題をしっかりと受け止めて、解決するための道筋を一緒に考えていきます。

交通事故にあってしまった時は、体の不調だけでなく、分かりにくい保険会社とのやりとりでストレスを感じる方も多いです。

保険会社は交通事故の知識・交渉のプロであるため、一人で悩みながら交渉するには限界があります。

当院では交通事故専門の司法書士と提携することで保険会社との交渉や、法律面でのサポートをしていただいています。 専門家に任せることで、施術に専念することも可能になります。