サポート体制

費用に関して

公道を走るすべての自動車やバイクは、交通事故における最低限の補償ができるよう、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)に加入することが義務付けられています。
交通事故によるケガの治療費は、この自賠責保険から支払われるため、患者様の窓口負担はありません。(※一部例外あり)
自分がその対象となるか、治療をすることが可能かを含め、不安な方は一度ご相談ください。分からないことがクリアになっただけでも気持ち的に楽になるかと思います。まずは治療に専念できる環境を一緒に作っていきましょう。

その他の保証に関して

治療費以外にも、交通事故被害者は、通院日数に応じた慰謝料も発生します。

  • 自賠責保険の慰謝料の計算方法は1日当たり4,200円


①全治療期間(入院期間+通院期間)の日数
②全通院日数(治療期間中に実際に通院した日数)×2の日数

①と②を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。

また、通院のために必要な交通費や仕事を休むことによって被る損害の補償、後遺障害が残った場合の慰謝料などを請求することができます。

病院と業務連携

症状と事故との因果関係が証明するために病院での診察が必要になります。
当院は連携先の病院がありますのでレントゲン撮影・MRI検査等の画像診断をスムーズにお願いする事ができます。
医師の診断書や同意書が必要な場合も同様に連携先病院をご紹介致します。
なお、時間が経過してから違う箇所に痛みが出た場合にも必ず医療機関で診断を受けましょう。

 

■病院と整骨院の治療・検査等の違い

【病院】 

・組織の損傷や骨折といった症状をレントゲンやMRIを用いた的確な診断を受けることが出来ます。
・手術を要する重大なケガの治療を受けることが出来ます。
・痛み止めの薬や湿布の処方を受けることが出来ます。

【整骨院】

・レントゲンやMRIを用いた検査では診断することの困難な筋肉や骨格の負傷に対して適切な施術を行うことが出来ます。
・手技により患者様の症状に応じたオーダーメイドの施術を行うことができます。
・夜間や日曜も営業しているので通いやすく、身体的なケアだけでなく、事故に関する相談受付など精神的なケアも行います。

交通事故法律の専門家と提携

アクア整骨院は交通事故にあってしまった方の不安や、抱えきれない問題をしっかりと受け止めて、解決するための道筋を一緒に考えていきます。
交通事故にあってしまった時は、体の不調だけでなく、分かりにくい保険会社とのやりとりでストレスを感じる方も多いです。
保険会社は交通事故の知識・交渉のプロであるため、一人で悩みながら交渉するには限界があります。
当院では交通事故専門の司法書士と提携することで保険会社との交渉や、法律面でのサポートをしていただいています。 専門家に任せることで、治療に専念することも可能になります。