通院・転院を考えている方へ

当院に通院を希望の場合

事故後お体のケアでアクア整骨院に通院をご希望の方は、直接お電話でご連絡していただくかメールでお問い合わせください。
まずは、患者様の状況をお伺いしてから、最良な方法をアドバイスさせて頂きますのでお任せ下さい。
事故後、日数がたってから通院することも可能ですが、あまりにも日数が経過してしまうと事故との因果関係がはっきりせずトラブルの原因になる可能性があります。
少しでも違和感がありましたら、なるべく早めにご来院するようお勧めします。
当院に来院後でも保険会社に連絡して手続きを行う体制が整っておりますのでご安心ください。
また、病院での詳しい検査等が必要な場合には、病院に検査・診断依頼の紹介状を出す体制が整っております。病院との連携もございますので、安心してご来院ください。

他の医療機関からの転院をご希望される場合

現在通っている整形外科や他の医療機関からアクア整骨院へと転院することも可能です。
以下のような状況の患者様に適切な施術、またアドバイスを行うことができます。

  • 仕事をされていて、なかなか病院に通えない方
  • 通院しているが、思うように改善されない方
  • 受けている施術が合わないと感じている方
  • 退院後もしっかりリハビリを行いたい方

また、病院と当院の両方に通院することも可能です。交通事故施術の場合、整形外科と整骨院を併用して受診することは問題ありません。
多くの患者様が、当院でリハビリを行いながら整形外科を定期的に受診しております。
当院に転院を希望の際は、当院に直接お問い合わせいただくか保険会社に転院の旨をご一報ください。
いきなり転院するのが不安という方もいると思いますので、当院では施術体験も行っています。患者様が納得していただいてから通院を開始していくことが可能です。

保険会社が通院を認めてくれない

■ 整骨院での交通事故施術は法律で認められています!
整骨院は柔道整復師という国家資格を持つ治療家が施術を行っており、厚生労働省から準医療機関としての認定を受けています。
自賠責も整骨院での交通事故の施術を認ています。
これを知らず通院できないまま、泣き寝入りしてしまうケースがありますのでご注意ください。

医療機関の選択権は患者さんにあります!
どの医療機関で施術を受けるかは、患者様自身の意志で自由に受診先を選択する決定権が有ります。
ですので、基本的に保険会社は患者様の通う医療機関を決める権限がありません。 

保険会社の担当者によっては、整骨院の通院にあたり医師の同意を求めるケースもあります。
骨折・脱臼の場合は医師の同意が必要になりますが、それ以外の外傷であれば同意は必要ありません。

■ 保険会社担当者による不誠実な受診妨害
患者様が整骨院の施術を選択することは問題ないにも関わらず、残念なことに一部の担当者がその受診を妨害するかの様なケースがあります。

「当社では病院(整形外科)の通院しか認めておりません」
「整骨院は良くならないから行かない方がいいですよ」など

これは、患者様の医療選択の自由を奪っている行為であり、受診妨害でもあります。
もし正当な理由なしに当院に通院することを断られてしまった場合は、整骨院に対しての営業妨害でもありますので当院にご報告ください。

医師が整骨院との併院を許可しない

当院には多くの患者様が他の医療機関から転院され、また病院と併用してご来院いただいています。
しかしその中には、病院の医師に整骨院を併用して治療することを拒否されてしまうケースがあります。
担当の医師から整骨院の通院を認めてもらえないばかりか、
「整骨院で施術を受ける場合には、病院での通院・治療を中止させて頂きます」、
「整骨院の施術を受けた場合は診断書等の作成をお断りします。」と
その後の病院の通院や診察を断られてしまうこともあります。
そうなると患者様は必要なお薬や診断書等がもらえなくなってしまうことの危惧から、両方の通院を希望しながらも病院一択を強いられることが多いようです。
本来、何らかの理由で整形外科になかなか通えない患者様が整骨院と併院して、事故のケガを改善したいと思っていますが、この状況が続けば満足に治療を受けることが出来ず、不利益を被ってしまいます。

□ 最善の選択を考える

現状、患者様が現在通院中の病院の継続治療に加え整骨院の通院を希望されるのであれば、その理由をしっかりと担当医師にお伝えしてください。医師には患者様の求めがあれば診察する義務があり、正当な理由なしに診察を拒むことは医師法上できない事となっています。(応召義務)
それでも通院を拒否されてしまう場合は、整骨院の併用を認めてくれる病院に転院する選択肢があります。
前述したように通院する医療機関は患者様に選ぶ権利があります。どこに通うのだとしても、ご自身の辛い症状を改善するために行くのであって、誰かために通うわけではありません。
病院も一つだけではありませんし、最初にかかった医療機関に遠慮する必要はありません。セカンドオピニオンという言葉があるように第二の病院を選択することもできるのです。整骨院の施術に寛容な医師もいます。
当院も医師の治療計画があればそれに沿って施術を行い、病院-整骨院と連携して患者様をサポートしていきたいと考えています。
もちろん当院への通院をご希望の場合であれば、連携先の病院をご紹介することができます。
患者様にとって最良の方法が選択できるお手伝いをさせていただきます。